ドライマークのトレンチコートを家で洗ってみました♪

         

 

洗濯機「ハイベック」を使用してドライマークのトレンチコートを家で洗ってみました♪
しみも襟や袖の汚れもみんなキレイになりました
ドライとは違って水洗いですので気持ちもいいです!
クリーニングで落ちなかった汚れも落ちたという方もいらっしゃるくらいの洗浄力です

以前ご紹介したハイベックのハンガーにかけたらアイロン無しで大丈夫でした
素晴らしい!!!

あとで調べてみたのですが綿100%の厚手のトレンチはアイロンも必要で大変みたいです
薄手だったらいけそうです
今回洗ったのはポリエステルが多かったのでアイロンがいらなかったのかも知れません

娘も高校生だった時と違って私服で通学するのでクリーニング代は馬鹿にならないのでこれから活躍してくれそうです!!

お洗濯方法もめちゃめちゃ簡単ですよ!

最初にしみや襟、袖など汚れが目立つ部分に専用ブラシにハイベックの原液をつけてこすります
その後、ハイベックを溶かした水に5分浸けて終わり
軽く脱水⇒水で1回すすぐ⇒軽く脱水
これだけです
脱水をしすぎてしわをつけないのが大切なのとハイベックの人体に近いハンガーを使用するときれいに仕上がります

洗剤と考えるとちょっとお値段すると思ってしまいますがクリーニング代と比べるとものによっては1/10くらいで済みます
セーターやダウンも洗えますよ♪

専用のブラシも他のもので代用出来そうですが生地も傷めないどころか毛玉までほぐしてくれて汚れも良く落とすという優れものなんです
試しに小さな毛玉でザラザラしていた服をブラッシングしてみたらなめらかになりました
馬の毛ってそんなにすごいんですね♪

ハイベックって色々種類があるようですが実は上級モデルとスタンダードモデルの2種類だけです
販売ルートによって名前が変わるそうです



【上級モデル】

・トリートメントドライプレミアム
・エースドライ
・DX5
(名前が違うだけで同じもので柔軟剤はすでに含まれています)

 
 
仕上げ剤 (更に良く仕上げたい場合)

・ハイベックコーティングソフトプレミアム 
(柔軟剤ではなくシルクやベルベット、スカーフ、ネクタイ、など、デリケートな衣類の仕上げ剤)

・ハイベックコーティングハードプレミアム 
(スーツやYシャツなど、パリッと仕上げたい衣類用)

 

【スタンダードモデル】

ゼロドライ
(柔軟効果は上級モデルより劣るそうです)

仕上げ剤 (更に良く仕上げたい場合)
ハイベック ゼロ 仕上剤
(パリッと仕上げたい衣類用)

私は上級モデルを使用しています
ハンガーもブラシも代用品で済ませたくなりますがやはり良いものなのでおすすめです
セットで購入するとお安くなりますよ!
詳しいお洗濯方法も付いています