古物商になりました♪

古物商許可証この度、無事古物商になることが出来ました♪
このトシになって古物商になるとは夢にも思ってもいませんでした
人生わからないものですね~(笑)
私は主に道具を扱うので道具商になります
せっかくなので道具商のことも書いていこうと思います

【古物商許可とは?】

頑張って合格するために勉強するぞ!って思っていましたが
意外なことに古物商って免許とか資格ではなく申請でした(笑)

【どういう場合に不要?必要?】

自分が使っていたものや使うために買ったけど未使用なものを売るのは不要
無償でもらった古物を売るのは不要
自分のものをフリマ、オークションに出すのは不要
転売目的で購入してフリマ、オークションで売るのは必要

古物を買い取って売るのは必要
古物を買い取って修理して売るのは必要
古物を買い取ってその部品を売るのは必要
古物を買い取らないで委託販売するのは必要

古物を別のものと交換するのは必要
下取りする品物を査定する場合は必要
下取りする品物をサービスとして一律値引きするのは不要

古物を購入してレンタルするのは必要
新品を購入してレンタルするのは不要

自分が海外で購入してきたものを売るのは不要
他の業者が輸入したものを購入して売るのは必要
国内で買った古物を海外に輸出して売るのは必要

等、なんだかややこしいです(^^;)
持ってるにこしたことはないみたいな(笑)

だけど許可されてから6ヶ月以上営業がないと取り消しなので軽い気持ちでは取れないようです
無許可営業の罰則は3年以下の懲役又は100万以下の罰金です

【古物の区分】
13品目に分類されます

(1) 美術品類 = 「美術品商」 
(2) 衣類 = 「衣類商」
(3) 時計・宝飾品類 = 「時計・宝飾品商」
(4) 自動車 = 「自動車商」
(5) 自動二輪車及び原動機付自転車 = 「オートバイ商」
(6) 自転車類 = 「自転車商」
(7) 写真機類 = 「写真機商」
(8) 事務機器類 = 「事務機器商」
(9) 機械工具類 = 「機械工具商」
(10) 道具類 = 「道具商」
(11) 皮革・ゴム製品類 = 「皮革・ゴム製品商」
(12) 書籍 = 「書籍商」
(13) 金券類 = 「チケット商」

主に取り扱うも古物で決まります
古物商の標識を作らないといけないと言われました
1980円くらいから出来るみたいですけど書体がいっぱいあるココのお店がいいかな~
   ↓  ↓  ↓

これを玄関等公衆の見やすい場所に提示する必要があるそうです
罰則は10万以下 Σ(・ω・ノ)ノ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

492スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>